「東京湾大感謝祭2019」で下水道の役割を紹介しました

公開日:2019年11月29日

 下水道広報プラットホーム(GKP)は10月26日(土)~27日(日)、横浜市の赤レンガ倉庫広場で開催された「東京湾大感謝祭2019」に、「東京WONDER下水道2019」を出展しました。
 「東京湾大感謝祭」は、東京湾再生官民連携フォーラムのプロジェクトの1つで、都市に住む市民や企業、団体と国や自治体がともに海の再生を考えて行動するきっかけを提供する場となっています。
 GKPにとって4度目の出展となる今回は、東京湾再生に関わる9都県市のご協力、協賛企業のご支援によって実現しました。
 ブースは「水循環」、「暮らしと排水」、「高度処理」、「合流改善」、「資源・エネルギー」の5ゾーンで構成。東京湾の現状や課題、水循環の中での下水道の役割や高度処理・合流改善の取り組み、エネルギー資源としての下水道のポテンシャル等、パネルや模型を使ってわかりやすく紹介したほか、微生物の観察などの体験ゾーンも設けました。また、昨年好評を博したミニステージを今年も設置し、下水道に関するクイズ大会やバルーンアートの実演などを行いました。

 メインステージでは「ミス日本と一緒にナットク!!『東京WONDER下水道』」と題し、水の天使・西尾菜々美さんと下水道博士が特別プログラムを熱演。今までにない味付けで下水道の役割をアピールしました。
 好天に恵まれた2日間、会場には10万1千人の来場があり、「東京WONDER下水道」ブースにもおよそ2,500人の方々が足を運んでくださいました。ご来場いただいた方々からは、「とても勉強になりました」、「下水道って大切な施設なのですね」といったお言葉をいただきました。
 最後になりますが、本企画主旨に賛同し、ご出展いただきました団体・企業の皆様、ボランティアの皆様に厚く御礼を申し上げます。

 

 

【協力】

国土交通省、横浜市、埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、千葉市、さいたま市、川崎市、横須賀市

【協賛】

三機工業(株)、JFEエンジニアリング(株)、月島機械(株)、(株)日水コン、前澤工業(株)、(株)明電舎、メタウォーター(株)

| プライバシーポリシー | お問い合わせ |