「エコプロ2019」に出展 水循環と上下水道の役割をPRします

公開日:2019年11月27日

 下水道広報プラットホーム(GKP)は、12月5日(木)から7日(土)まで開催される「エコプロ2019」(東京ビッグサイト)において、水をめぐる大冒険実行委員会の出展に企画協力します。
 エコプロ2019は国内最大級の環境展示会で、今年は「持続可能な社会の実現に向けて」をテーマに開催されます。
 GKPが企画協力するブースは水循環の仕組みとそれを支える上下水道の役割をPRするもの。「水をめぐる大冒険~水道水はどこから来る?使った水はどこへ行く?」と銘打ち、誰もが一度は目にしたことのある、あの「ジャポニカ学習帳」をデザインモチーフとしてブースを展開します。水循環という上水から下水への一連の流れの中で、『人に教えたくなる、水をめぐる大冒険』を目指し、さまざまな体験を通して上水道・下水道の大切な役割を来場者に訴求します。
 期間中は、2019ミス日本「水の天使」西尾菜々美さんがブースのナビゲーターを務め、来場する子どもたちに水循環と上下水道の役割をやさしくレクチャーします。

 

「エコプロ2019」概要
 会期:2019年12月5日(木)~7日(土) 10:00~17:00
 会場:東京ビッグサイト(西展示場1~4ホール)
 主催:(一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社

 

「水をめぐる大冒険~水道水はどこから来る?使った水はどこへ行く?」概要
 小間番号:西2ホール 2-037
 主 催:水をめぐる大冒険実行委員会
 企画協力:下水道広報プラットホーム
 協 賛:東京都下水道局、東京都下水道サービス(株)、横浜市水道局

積水化学工業(株)、月島機械(株)、東亜グラウト(株)、(株)日水コン、前澤工業(株)、(株)明電舎、メタウォーター(株)、ラサ商事(株)

 後 援:「21世紀の下水道を考える会」協議会

(公社)日本下水道協会、(一社)日本建設業連合会、(一社)日本下水道施設業協会、(公社)全国上下水道コンサルタント協会、(公社)日本推進技術協会、(公社)日本下水道管路管理業協会、(一財)下水道事業支援センター、(公財)日本下水道新技術機構、(一社)日本下水道施設管理業協会、(一社)日本下水道光ファイバー技術協会

| プライバシーポリシー | お問い合わせ |